読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだがウダウダしてる

人生ってやっぱ面白い。

完全に私事だけど会社の人むっちゃいい人

本日7月28日木曜日

 

こんにちは。

うだです。

テストに追われています。

 

イメージとしては

ジェイソンがずっと追いかけてくるレベルの追われ具合ですね。

 

f:id:sykud:20160701000642j:plain

 

そこでですね。

今まで書いたけどお蔵入りになった記事たちを公開していこうかなと思います。

 

そしたら私ノータッチで公開できるし!

予約投稿しちゃえばもう勝手に公開されるし!

というクズ感満載な理由で公開していきます。

 

今回の記事はですねー

まだ私がベトナムにいた頃の記事ですね。

 

f:id:sykud:20160121151636j:plain

 

2月後半で帰国が迫っている時期に書いたもので

非常に感傷的且つ勝手に泣きながら書いてたやつですね。

 

ではどうぞ!

 

 

…………………………

 

 

もうすぐまた新しい生活が私を待っています。

 

ここのところ、よく私は

「いつ日本へ帰るの?」

という質問をされます。

 

3月3日。

 

時は無情ですね。

 

刻一刻と迫ってるんですよね。

 

日本へ帰ることで楽しみなこともありますが

やはり終わりというのは寂しいものですね。

 

始まりがあれば終わりがあるのは当然のことなんですが

「帰らないでほしい」

なんて言われちゃうとやっぱり寂しい気持ちになるんです。

 

いやー私も人間ですね。

 

そんなことを言われると

会社の人たちと

どんなことをしたとか

いっぱい笑ったとか

心配してもらったとか

いろんなことを思い出すんですよ。

 

私が体調を崩して家でゲボゲボしていた日は

「大丈夫?食べ物買って持って行こうか?」

なんて電話をわざわざくれたり

「しっかり休まなきゃダメだよ!」

なんて怒られたり

そんな優しい人達と私は働いているわけです。

 

私が新しいベトナム語を覚えたら喜んでくれたり

たくさん褒めてくれたり

発音違う!って笑いながら訂正してくれたり。

 

日本語を教えて乱用し始めたり

 

私が会社に来るとおはようって挨拶してくれたり

 

テト休みは何してたの?どこ行ってたの?

と外国人の私にみんなが聞いてきたり

日焼けしたねって笑われたり

 

あー。書きながら泣きそうなので一旦書くのやめます。

 

 

…………………………

 

ここで本当に書くのをやめた結果お蔵入りになってしまった記事ですね。

 

こういう人をなんというか知ってますか?

 

 

バカです。

 

 

はい。

 

感情が高ぶって書いたはいいけど

復活に時間がかかり

結局何を書きたいか分からなくなったパターンですね。

 

反省します。

 

以後気を付けます。

 

では。 

 

うだ