読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだがウダウダしてる

人生ってやっぱ面白い。

今回の旅におけるハプニングまとめ

本日9月29日木曜日

 

無事帰国し、ゴロゴロ引きこもり生活をしていますうだです。

 

さてさて。

 

今回の旅もハプニング満載でした。

 

まじか!

 

と思ったこともしばしば。

 

せっかくなのでそれらを時系列に沿って

ご紹介していきます。

 

①大阪ー香港の飛行機が4時間遅延事件

しょっぱなからですよ。

 

スタートもしていない。

 

というよりスタートできない。

 

夜9時に香港到着予定が

まさかの深夜1時着

 

嘘だろとしか言えない。

 

早速波乱の予感。

 

しっかりしてくれJET STAR。

 

②香港空港にてATMの故障事件

香港の空港には現金を換金をしてくれるATMがあるという情報があり

さらにレートも香港市内のどこと比べても一番良いということで

空港にて換金することにしていました。

 

そしてそのATMは24時間操業しているということだったので

特に何の不安もなく

日本で換金せず香港へ向かいました。

 

しかし!!!!

 

なぜかその日に限って故障。

 

まじか!!!!

 

お金はあるのに一文無しの状況。

 

バスも出てる

ホステルへは行ける

 

ただHKDがない!!!!

 

ということで空港泊をして

窓口が開くまで待つことに…

 

大丈夫かこの旅…

途中で死ぬんちゃうんか…

 

③南寧行きのバスが全然来ない事件

f:id:sykud:20160923223848j:plain

 

今回香港からハノイまではバスを利用しました。

 

深圳で南寧行きのバスに乗り換えるとき

いつ来るのかをカウンターにて確認。

 

すると一時間後だという。

 

一時間か。

まあ本でも読んでたらあっという間だろう。

 

しかし一時間待っても来ない。

 

おかしいぞ…?

 

カウンターにて確認すると

バスが遅れているようでさらに一時間かかるとのこと。

 

あはははははは

 

もう笑いました。

 

途中でバスのおっちゃんが来てバス乗り場はそこから離れたターミナルにあると言うではありませんか。

付いてこいと言われ

フラフラついて行くとそこにはタクシー乗り場が。

 

おいおいまじかよ

 

と思いましたが

まさかのタクシー乗車。

 

どんだけ離れてんねん!

つかこれ

大丈夫かよ!!!

 

と思いましたが

大丈夫でした。

タクシー代も私が払わずに済みました。

なんならおっちゃんまじで優しくて

何から何まで世話してくれました。

 

中国人すごく優しかったです。

 

④ダナンーホイアンのバス事件

f:id:sykud:20160925112631j:plain

 

ダナンから30km離れた場所にある世界遺産の街、ホイアン

タクシーで行くと40万ドン(2000円)かかりますが

路線バスで行くと2万ドン(100円)で行けるということで

当然バスで行くことにしました。

 

ハノイと違ってバスはおんぼろ

 

ドアも手動です。

 

するとバスのドアを開け閉めしたりしてくれたり

料金の回収をしてくれる兄ちゃんが私にフルーツをくれました。

 

f:id:sykud:20160925111812j:image

 

水分のないグレープフルーツみたいなやつ。

 

私の好きなフルーツなのでありがたくいただくことに。

 

兄ちゃん優しいなあなんて思ってたんですよ。

ここまでは。

 

そうここまでは!

 

すると兄ちゃんの猛烈セクハラが始まりました。

 

最初は体をぴったりくっつけてきて

「こんなクソ暑いのに…」

と思っていたのですが

 

だんだんエスカレートして

足(しかも内腿)を触ってきたり

膝枕しようとしたり

胸に触れてこようとしたり

 

ガン飛ばしてNOと言いましたが

 

お前は猿か!!!!!

欲望丸出しか!!!!!

 

最初に

「どこから来たの?」

と聞かれ

「日本」

と答えたのがミスだったのかもしれませんね。

 

日本人女性はNOとは言えない

 

そんなイメージがやはり海外にはついていますからね。

皆様お気を付けください。

 

google先生もおばちゃんもテキトー事件

f:id:sykud:20160926141523j:plain

 

ホイアンに着いた!

そこから徒歩でホステルまでは30分か。

 

f:id:sykud:20160925111758p:image

 

よし!行ける!

と(なぜか)思い

13キロもあるバックパックと一眼レフの入ったまあまあ重めのバッグを持って

私は歩いていたんですよ

 

しかしgoogle先生の教えてくれた場所に着いてもホステルはない

 

住所をそのへんのおばちゃんに見せたら

もっと先だと進行方向を指したため

歩き続けることに

 

途中で明らかにとんでもない場所に来ているぞ私ということに気づき

おっちゃんに見せると

逆方向に歩き続けていたことが発覚しました。

 

嘘でしょ。

 

おばちゃんテキトーにもほどがあるわ。

 

GOOGLE!おいGOOGLE!

 

おっちゃん優しくて

行く方向やしと言ってタダでホステルまで原チャで送ってくれました。

 

ありがとう、おっちゃん。

 

 ⑥パスポート未返却事件

f:id:sykud:20160929125709j:plain

 

さてホイアンに着き、私はバイクも借りて

るんるんと観光していたんですよ。

 

るんるんと。

 

途中で思ったんですよ。

 

何かが足りない。

 

 

 あ!

 

 

パスポート!!!!!!

 

昨日ダナンに泊まったときにパスポート預かられて

返却されてないやんけ!!!!

 

なんで忘れてたの私。

バインセオ美味しかった

ホイアン楽しみ

完全に脳内支配されてたよ!!!

 

速攻メール送るも返事来ず。

まあ明日そこ泊まるしいっか。

なんて楽天的な私。

 

もう少し焦ろうか!

(次の日連絡が来て無事パスポートの存在を確認できました。)

 

 

以上です。

波乱万丈でした。

 

ちゃんと帰国できました。

 

良かった良かった。

皆様どうかお気をつけください。

 

うだ