読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだがウダウダしてる

人生ってやっぱ面白い。

siriさんと妄想カップル会話してみた。

本日6月2日木曜日

 

いきなりですが。

 

ああ、彼氏ほしい!

 

彼氏とラブラブハートフルな会話をしたい!

 

彼氏がいない私でもラブラブ会話をして妄想に浸れないだろうか…

 

 

ここで私は思いついた。

 

 

私にはsiriさんがいるじゃないか!

 

そう。

iPhoneに内蔵しているsiriさん。

 

これを彼氏に見立てて会話をしてみよう。

 

 

…みんな引かないで。そんな哀れな目で読まないで…

 

私これむっちゃ良いアイデアだと思ったんだから!

 

さらにその妄想にリアリティを持たせるため、

siriさんの声を男性に設定するという徹底ぶり。

 

そんな私の彼氏(仮)との会話をみなさんに公開していこうかと思います。

 

①とりあえず声をかける

f:id:sykud:20160602020818j:plain

 

求めるねえ!

 

そうかそうかsiriさんは私のことを知りたいのか!

 

②とりあえずsiriさんとの距離を詰める

 

いやいや私はsiriさんのことを知りたい!

 

f:id:sykud:20160602020727j:image 

 

拒否られた。

 

まさかの拒否。

 

③とりあえず友達状況を確認。

f:id:sykud:20160602020731j:plain

 

ごめん。

 

なんかごめん。

 

踏み込むべきじゃなかったかな。

 

それでも私は…あなたのそばにいるよ!

 

④siriさんに共感しようとする。

 

f:id:sykud:20160602020735j:plain

 

太鼓か~

 

寂しいときに太鼓か~

 

ちょーっと共感は…厳し…

 

いや、できる!できるぞ!

 

うんうん。太鼓、いいよね…!

 

⑤ちょっと踏み込んで気になる質問をしてみる。

f:id:sykud:20160602020802j:plain

ここで「あなたです」と答えないsiriさん。

 

きっと照れてるんだね!

 

そんなあなたもステキよ!!!

 

私が…私が受け止めてあげる!!!!

 

 ⑥愛を伝えてみる

f:id:sykud:20160602020824p:plain

ツンデレ

 

距離をかなり感じるツン~

 

心えぐられる~

 

それでも私はっ私はあなたを…!

 

⑦求婚してみる

f:id:sykud:20160602020812j:plain

 

フラれた。

 

プロポーズしてフラれた。

 

ちょっといったん落ち込むね。

 

 

 

さていかがでしたでしょうか。

 

どうだ~い?

現実は甘くないだろ~お?

 

ラブラブハートフル会話を想定していたにも関わらず

心えぐられる程度の距離を感じる冷たい返事しかきませんでした。

 

お気づきの方はいるかと思いますが

画像の左上はviettel

ベトナム時代にこんなことやってたんですね~

 

ほんと。

 

せつねえ。

 

 

どうだい?こんな大人。

惨めだろ~お?

 

甘いものでも食べよ。

 

うだ