読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだがウダウダしてる

人生ってやっぱ面白い。

Day 178 ラオス。ルアンパバーン紀行2日目

本日1月25日月曜日

 

ベトナムには只今大寒波がおしよせています

信じられないくらい寒いです

ああ、ベッドに戻りたい。

 

ねえ!今すぐ!

そこの扉閉めて!!!

ああ!もう!!

寒い!!!!

 

■クアンシーの滝はすごくキレイだった。

f:id:sykud:20160125123842j:plain

いやもう唐突にラオスの話に戻しますよ。

ラオスでしたいことはいくつかあったんですが、その一つにクアンシーの滝に行く、があったんですね。

もうここだけはなんとしてでも行きたいと。

そこでホステルにドライヤーがなかったので、もう自然乾燥だ!と割りきって髪を乾かしがてらツアーを探すことにしました。

 

f:id:sykud:20160125124526j:plain

ちなみに日中は30度近くになるルアンパバーンですが、朝と夜はとても冷え込みます。

軽い上着(マウンテンパーカみたいなの)を持ってくるといいかもしれません。

 

 街全体が世界遺産ルアンパバーンほんっとうに何もない超田舎です。

f:id:sykud:20160125123810j:plain

メインストリート…メインストリート?

みたいなレベルのメインストリートでツアー会社を探すんですがなんせいっぱいありすぎて…

直感で入ったところでツアーを申し込みました。

大体10USDくらいですね~。

 

13時半からのツアーだったんですが案の定時間通りにバスは来ない。

いやいいんですよ。

だってベトナムも来ないから!!

 

今回の旅で「お姉さんどこから来たの?」とよく聞かれたのですが

同じ観光客には「日本」と答え

ラオス人にはベトナムと答えました。

完全にベトナム人のフリしました。

 

トイラーンガイヴィエットナム!

 

そんでツアーなので10人くらいでミニバンに乗り合いでクアンシーの滝まで行きました。

大体片道40分くらいかな。

自力で行くことも不可能ではないですが、全力でオヌヌメしません。

いいからツアー使っとけ。

 

道中旅行者でお話してたんですが

メキシカンのイケメン兄ちゃん2人と仲良くなり(このあとも何回か遭遇した)いろいろ話したりネパールの人もいて地震あれからどうなん?っていう話を聞いたりしていました。

韓国人ご夫婦とも仲良くなり(このあとも何回も遭遇したし、超いい人たちだったし、帰りのハノイ行きの飛行機も一緒だった)知ってる韓国語をランダムに使うという愚行をしていました。 

チョヌンサヤカイムニダー!

 

そんなふざけてたらクアンシーの滝の入り口に着きました。

f:id:sykud:20160125123923j:plain

入場料はツアー代に含まれていません。調べてみたら大体の会社のツアーで含まれていないようですね。

入場料は2万Kip。大体400円です。高いなあ。

 

チケットをもらってすぐ横にある入場門でチケットを渡します。

チケット所有時間わずか10秒。

f:id:sykud:20160125124003j:plain

 

これ、チケットいる?

 

そんなツッコミはさておき。

入ってなぜかあるヒグマの保護公園もガン無視し、クアンシーの滝に到着。

f:id:sykud:20160125124047j:plain

 

キレイですね。

 

f:id:sykud:20160125124117j:plain

ここで活躍したのが今回のラッキーアイテム

 

セルカ棒!!!

 

f:id:sykud:20160125124907j:plain

ぼっち旅における写真撮影の救世主。

いやいやいい感じに私も景色も写りますよ~!

水着は(日本から)持ってきていなかったので着衣水泳です。

 

f:id:sykud:20160125124802p:plain

ダーーーーーーイブ!!!(なお、私は泳げません)

 

f:id:sykud:20160125124833p:plain

泳げないくせにダイブしちゃう私は本当にバカです。

更衣室も完備されている(暗くて臭いけど)のでそこで着替えることもできるし、もう我を忘れてずっと一人で水遊びしていました。

ちなみにダイブの動画をその辺の人に撮ってもらい、それをスクショしました。

 

3時間の自由時間はなんせ多すぎて暇すぎて

ラスト45分くらいはクアンシーの滝周辺の村をフラフラ見て回っていました。

f:id:sykud:20160125124216j:plain

そしたらおばちゃんがいたのでとりあえず話しかけました。

「何これ?」と言いたかったので

指差して、そのあと出川哲朗のWHY?のポーズをとりました。

f:id:sykud:20160125124259j:plain

この旅で出川哲朗むっちゃ活躍してる。

 

ありがとう!出川哲朗!!!

 

どうやらマッカマンとかいうなにかを割っているらしい。

最終的になにをしているのかはわからなかった。

 

小腹が空いたのでとうもろこしを食べることにしました。

ベトナムでも路上でよく売ってるんですが美味しいんですよね。

甘みが強くて炭火のいい香りがして。

f:id:sykud:20160125124337j:plain

そんなクアンシーの滝ツアーでした。

 

■ナイトマーケットは巨大だった。

ビール片手にナイトマーケットに行きました。

f:id:sykud:20160125124405j:plain

結論から言うと

ビールはあまり美味しくなかった。

 

なんていうの。独特な味だった。

飲めば分かる。

 

まあナイトマーケットで売っているほとんどのものはベトナムでも購入可能だし、ベトナムのが安いので

ラオスしかないものを必死で探してそれを購入しました。

 

ここでお土産も済ませて、夕飯も屋台で食べて終了。

f:id:sykud:20160125124445j:plain

うん。

 

ざっくり長く行ったけど。

 

要は

 

クアンシーの滝オヌヌメです。

 

 

うだ