読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだがウダウダしてる

人生ってやっぱ面白い。

Day 162 ベトナムの警察は信用しちゃダメ

本日19日土曜日

 

 

新成人の皆様成人おめでとうございます。

 

ということで関係ないけど今日はこの話題です

まじで関係ないけど。

 

新成人の皆様、ベトナムへお越しの際は信用してはいけないものがあるのでちゃんと記事を読んでくださいね。

 

この一週間一日おきに会社の前の道路全面封鎖があったんですが

今日がついにそのラストの日でした。

ああ良かった

  

ただですね。

今朝ベトナムに来てからいつされるか分からず恐怖を感じていた警察からの金銭要求、ということをされました。

 

全面封鎖されている道路の中に私の働く会社があるんですが通行証を見せれば通れるんですね。

 

そこで私も通行証を見せたのですがダメだ、と言われました。

 

なんでやねん。

 

ちゃんと見てないのかもしれないと思い警官の目の前につきだしたんですがそれでもなおダメだ、とのこと。

 

ははーん

こいつ下っ端で通行証のこと知らないんだな

 

んなわけないんですが。

そうしたらイキナリ

「ここを通るには9万ドンかかる」

と言われました。

 

しかも私が外国人でベトナム語が分からないからナイン、ナイン!と言ってくる。 

なんて面倒くさいんだ、この男。

  

結構若いのにそんなお金をだまし取ろうとするなんて最低だなって思い

 

手で追い払うしぐさをしておきました。

ついでに

「お前バカなん?」

って日本語で言っておきました。

  

ラッシュ時間に遅刻させられて嘘つかれてお金とられるなんてばからしいにもほどがある!

 

ちょうどそのとき近くに会社の人がいたのでダメって言われたという事情を話しその人が警官の人に「私と同じだから」と話してくれ無事出社することができました。

 

で、今日の記事はそういう記事です。

 

ベトナムの警察事情。

 

ベトナムの警察はベトナムに来て一番信用してはいけないものです。

 

困っても警察にだけは頼ることはできません。

 

ベトナムで何か困ったことがあったりトラブルに巻き込まれたら警察ではなく日本大使館にいってください。

 

警察は賄賂にまみれていて何かあるとすぐ金銭を要求してきます。

 

バイクに乗っていて捕まった場合絶対金銭を要求されます

 

しかしそれは罰金ではなくて

その警官がお金が欲しいタイミングで必要なお金を請求してきます。

 

お金が必要なときにバイクを捕まえるし

特にといったときは基本的に大丈夫です。

 

すっごいめちゃくちゃ。

 

万が一捕まった場合はどのように対応するのかと言うと

 

ただひたすら日本語で押し通す。

です。

 

その前にバイクの鍵は抜いてください。

 

警察にバイクの鍵を抜かれたらそれに乗って逃げることはできないのでまず速攻鍵を抜いてください。

 

そして日本語で押し通す。

 

何度も言いますが

この国の警察は本気で信用できません。

 

まじで腐敗してます。

 

事故しても警察がなにかする、ということはありません。

 

自力で解決です。

 

おっけー?

わかった?

 

最後に。

新成人の皆様

本日はおめでとうございます。

 

 

 

うだ