読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだがウダウダしてる

人生ってやっぱ面白い。

Day 157 ハノイで年越しカウントダウン後編

本日1月4日月曜日

 

 

前回

ハノイで年越し!カウントダウン前編をお送りいたしました。

 

 

sykud.hatenablog.com

 

 

ハノイで年越し!カウントダウン後編

あの人の多さをかきわけつつ良いポジションを見つけた私たち2人

会場には音楽が流れ盛り上がりも最高潮です!

 

f:id:sykud:20160122193536j:plain

しかしよく見ると前、右、後ろを

カップルで固められてしまっているではないか!

しかも結構いちゃいちゃしてるし。

 

「私たちの来年を暗示しているっていうことにしよう。」

カップルに囲まれた日本人女性2名。

いやいや

あやちゃんと来れてるから楽しいし大満足である!

 

目の前のカップル美男美女じゃないか!ということで2人でこのカップルを観察。

 

目の保養。

 

むっちゃかわいいカップルじゃないか!

 

2015年に最後に見るカップルとしては文句なしの最高カップルですね。

 

なんてやってたら遂にカウントダウンが!

 

 

さようなら、2015年。

今年はいろいろあったな。

なんて考えながら見つめていました。

ちょっとカウントダウンしました。

 

こんにちは、2016年。

いつもはガキ使か寝て新年を迎える私

こんなカウントダウンになんて参加したことなんてありませんでした。

ソファでゴロゴロしながら妹に「あけましておめでとう」っていうのもいいけど

こうやって大人数で一緒にカウントダウンして大勢で新年を祝うのも悪くないな~

とも思いました。

なんていうかちょっとドキドキしましたね。

 

興奮とか、熱気とかそういうのを肌で感じて

新年を祝うっていうのはどこの国でもワクワクするもんなんだなあって思いました。

タイムズスクエアのカウントダウンにも行ってみたくなりましたね。

 

しかしここはベトナム

常に私たちの想像を超えてきます。

期待を裏切らない!

 

カウントダウンが終わった途端即帰る人続出!

 

門限の関係かしら。

にしても余韻を味わうとかいろいろない?

ないんですね!

 

 

即撤収。

 

 

他の会場もそのあと見て回ったんですがサイゴンビアのところなんて12:30には会場の撤収開始。

 

よく見たら警察の取り締まりが。

 

こんな日でもやるのかよ!

 

今日くらい許してやれよ!

 

だがしかしこのタイミングで帰ったとしてもタクシーは絶対に捕まらない。

 

どうしようか~なんて話していたらなんと。

 

ななななんと!

 

こんなものが目に入りました。

 

f:id:sykud:20160122193635j:plain

メリーゴーランド!

 

これは乗るしかないでしょう!

 

私結構好きなので!

あやちゃんも好きなので!

1万ドンで乗れるとのこと!

 

ということで新年一発目の行動は

 

メリーゴーランドに乗る

ということに。

 

f:id:sykud:20160122193716j:plain

f:id:sykud:20160122193802j:plain

21歳、メリーゴーランドに乗る、そしてはしゃぐ。

このメリーゴーランド結構スピードが速い上に長い

まだ?ってレベルで長い。

 

それが終わったあと、「ホーチミン廟へ行こう!」ということになり

夜中の1時にホーチミン廟へ。

まじなにやってるんだろう

 

f:id:sykud:20160122193842j:plain

ここで写真撮ったり動画撮ったり遊んでタクシーを捕まえてあやちゃん宅へ帰宅。

 

さてここからお雑煮を作ることに。

私は大根と人参の下処理でギブアップ。

 

本格的な料理(煮る、味付け)はあやちゃんとたまたま来ていたまほちゃんにお願いすることに。

 

f:id:sykud:20160122193916j:plain

日本人2時過ぎにお雑煮を作る。

ハノイ

だいぶシュール。

 

そんなこんなで出来上がって4時半にお雑煮を食べることに

 

ベトナム人流

床で食べる。

f:id:sykud:20160122193944j:plain

お雑煮がだいぶ惨めに見える。

結局段ボールをテーブル代わりにしてくれました。

もう眠くて私はこのあとソッコー寝ましたが

ハノイの年越しは意外とど派手で楽しくてシュールで

良い年越しをしたなあ

なんて思ってます。

 

ということで以上

ハノイで年越し!カウントダウン後編

でした。

 

個人的には結構おすすめですね

ダラダラした年越しも大好きですが

また機会があれば他の国でも年越しを体験してみたいな!

と思っております。

(カナダもダラダラしながら年越しした)

 

では、通常記事に戻りますね!

 

 

うだ