読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだがウダウダしてる

人生ってやっぱ面白い。

Day 113 ハノイの接客-アパレル版

本日1121日土曜日

 

 

雨。

ああつらい。

雨。

 

ここのところ服飾関係の記事を多く書いますね。

お店の紹介~みたいな内容でどんな風に接客されるかということには触れていなかったので

 

今回は

ベトナムでの接客-アパレルショップ編-

をお送りいたします。

 

さてさて冬服を購入しようと思い、私はとあるアパレルショップに入店。ローカル店ではなくショッピングモールに入ってるちゃんとしたお店です。

 

入店すると日本では「いらっしゃいませ」みたいなやつあるじゃないですか。

 

ベトナムでは店員さんのやる気が一向に感じ取られないダラダラ態度でお出迎え

壁に寄りかかってケータイなんて普通ですよ。

レジに倒れこんで寝る態勢で店員同士で喋ってたりする。

 

 

自由か。

 

 

 

お前ら自由か。

 

 

 

まあ私が経営者だったらソッコークビにするけどね!

 

まあ私も私で気にもせず前に見たパーカーを購入したい且つ良い物を見つけるため店内を物色。

そうすると店員さんが来るんですよ。日本と同じように。ただね日本より

 

距離近い。

 

 

 

やめてーーーーー。

 

 

 

日本でも嫌なのに。ピッタリ来る。

そしてベトナム語で話しかけられる。

「◯△※%$&*^…

 

 

ごめん、何言ってるか分からんわ。

 

 

「私はベトナム語を話せません」ということをクソみたいなベトナム語で伝え、放っておいてくれオーラ全開でショッピング続行。

でもね、こいつら空気を読めないんですよ。

行くところ行くところにピッタリくっついてくる。

 

そのとき私の脳内にある曲が流れた。

 

 

「引っこ抜かれて、あなただけについて行く

今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

 

 

 

 

これは完全にピクミン

プレイしたことないけど!

 

どうやら私はこの店内でピクミンを引っこ抜いてしまったらしい。

 

ピクミンだろ。

 

「赤ピクミンは火に強い

ピクミンは溺れない

ピクミンは高く飛ぶ

ピクミン力持ち

ピクミンには毒がある

 

だから、

 

 

青かな。

溺れさせようにも溺れてくれないし。

なんとなく。

 

そんなこと考えながら見てたら店員(ピクミン)さんが

「これどう?」ってむっちゃ持ってくる。

 

いやいいし、

君は何を思ってそれを持ってきたの?似合うと思ったの?まじで?

という代物を勧めてくる。

 

「いらん」

とだけ伝え続行するのだが

 

「これは?」

 

 

うぜえ。

 

兄ちゃん、うざいよ。

私がそんなミニスカート購入するわけないでしょ!

明らか男みたいな服装してるでしょ私!

一歩間違えたら私男でしょ!

 

君の趣味かなんかはしらんけど

もうちょっと頭使って!!!

 

テキトーにもほどがあるぜ!

 

お目当てのものを試着しようと思い試着室に移動。

 

化粧を珍しくしてたんですが私が買おうとしていたのはトップス。

フェイスカバー必須です。

でも、見つからない。ないんですね。

そういうシステムがそもそもない。

 

ということで顔の化粧が付かないように慎重に試着。

 

で外の鏡で確認したんですがサイズ的にはちょうどいい感じ。

ただ、大きめパーカーくらいのが欲しかったのでこれでも十分だったんですが一旦もうワンサイズ上のものも試して決めたいと思い、

 

店員(ピクミン)さんに「これのLも試したい」と伝えると、

「いや、僕はこのサイズでちょうどいいと思う。もうワンサイズ上だと大きいと思う。」

 

わかってる。

わかってるんだ。

それを承知の上で聞いてるんだ。

 

 

「わかってるんだけど、大きめに着たいから。」

「いや、これでいいと思う。」

 

ここで私は確信した。

 

こいつ持ってくるのをめんどくさがってるんだな。

 

 

あんだけいろいろ持ってきて勧めてきたくせに私が頼むとめんどくさがる。

 

 

なんでやねん。

あとは、これを早く買わせたい感。

 

さっさと買わせてしまおう感。

 

こんなところで言い争うのも面倒だし、まあこれで十分だし結局そのまま購入することに。

店員さん(ピクミン)に軍配。

宇田、敗北。

 

これ買うわ、と伝えるとじゃあレジへ、とさっさと持っていく。

 

いやいやいや。

 

もうちょいいろいろ見させてくれと制止すると

ピクミン アゲイン。

 

再び私は引っこ抜いてしまったようだ。

 

疲れちゃってレジに行くと、

レジが絶賛故障中。

なんでやねん。

 

それでも何回か試したのちにやっぱあかんわーってなり手書きで領収書を書き、それでお支払い。

いやいや最初からわかっていたことなんでしょ?

 

なに今のロスタイム。

 

あとレジに店員さん(その他のピクミン)

多すぎちゃう?みんな眺めてるだけど。

やっと品物受け取れた。

そしてなんなんだろうこの疲労感は。という買い物でした。

 

お洋服1枚購入するだけでだーーーーいぶ疲れました。

 

みなさんもベトナムでショッピングをする際はぜひ心して臨んでください。

また今度、別の場所での接客について書いてみますねー!

 

 

うだ